素敵な飼い主さんになるためのお散歩マナー

2011-12-04

あなたは大好きな愛犬・愛猫とお散歩をするときに、しっかりとマナーを守れていますか?

外へ散歩に出掛けると、素敵な飼い主さんやその愛犬・愛猫にたくさん出会います。でもそんな人やペットが、散歩のマナー違反をしていたらとても残念です。みんなが気持ちよく暮らしていくためにマナーは必要不可欠なもの、しっかりと守っていきたいですね!

ここでは他の人に迷惑をかけずに気持ちのいい散歩をしてもらうために、知っておいて欲しい「お散歩マナー」をご紹介します。

■お散歩のときに必要なものは

一番大切なものはリードです。そして散歩中にウンチをしたときにキチンと処理するための新聞紙・ティッシュペーパーやスコップと、ウンチを入れるためのビニール袋が必要になります。

また家の壁や塀などにおしっこ(マーキング)をしてしまったときのために、ペットボトルに水などを入れて持って行き、おしっこを流すことも大切なマナーです。

■リードは必ず付けましょう。

ときどき道路や公園でリードをつけずに散歩している人を見かけます。しかしこれは大変危険なことなのです。

例えば、他の人がペットと散歩をしていて、すれ違う際に喧嘩になってしまった時には止めることが出来ませんし、人を噛んでしまったら法律で罰せられてしまいます。

周りの人に迷惑を掛けないように、また自分のペットを守るためにも、必ずリードはつけて散歩をしましょう。

■犬や猫が苦手な人とすれ違うにはどうしたらいいか

もちろん全ての人が動物を好きだとは限りません。散歩をしていて犬などの動物が苦手な人とすれ違うときは、飼い主が自分のペットを道の端によせて相手の人が通れるようにしてあげることが大切です。

完全に通り過ぎてから散歩を再開することで、相手の人へも迷惑を掛けることはありません。

今回は、お散歩中のマナーについて触れてみました。飼い主さんのちょっとした心がけ次第で、自分も周りの人も気持ちよく生活をすることが出来ます。素敵な飼い主さんになるてめにも、マナーを守ったお散歩をしてくださいね。


映画「犬と猫と人間と」

日本で処分される犬と猫は年間30万頭以上。あなたは、犬と猫たちのことをほんとうに知ってますか?

動物愛護ポスター

里親募集団体

動物愛護ポスター

No!里親詐欺
社団法人中央政策研究所
Paw Prints!
動物収容データ検索サイト
Copyright© 2012 アニマルズ119 All Rights Reserved.