運営者情報

運   営
社団法人中央政策研究所 名古屋支部
所 在 地
<名古屋支部>
〒460-0002
名古屋市中区丸の内2丁目19-25-9F
TEL:052-253-5137 FAX:052-253-5138
<本   部>
〒100-0014
東京都千代田区永田町2丁目9-8 パレロワイヤル901
TEL:03-3581-5552 FAX:03-3581-7030
 口   座 ご寄付をして頂ける場合は、下記口座へお願い致します。

三菱東京UFJ銀行 赤坂支店 口座番号0107612
社団法人 中央政策研究所 アニマルズ119プロジェクト
理事長 棚橋祐治
アクセスマップ

大きな地図で見る

* 地下鉄 桜通線 丸の内駅4番出口 徒歩1分
* JR 名古屋駅 桜通口からタクシーで約5分
* 名古屋高速道路 丸の内出口から車で約2分

運営者プロフィール

名古屋支部長

gotou近年日本では、ペットは家族の一員として一緒に生活を送っている。

しかし、心無い飼い主が自ら動物を捨てたり虐待し死なせてしまったり、大きな病気やケガをしたとき、誠実な獣医の診療を受けることが出来なかったために命を落としてしまう等、多くの問題を抱えている現実があり、加えて、年間28万頭以上もの動物が殺処分をされているという事実がある。

社団法人中央政策研究所 名古屋支部では、こうした状況を改善すべく行政機関や民間関係者と連帯し、動物保護活動に取り組んでいる。

氏 名 後藤 健太郎( GOTO Kentaro )
所属学会 日本経営管理学会
日本安全保障危機管理学会
研究歴
  • 2011年度
    学校法人 東洋大学 国際地域学部 特別講師
  • 2012年度
    公益財団法人名古屋まちづくり公社
    名古屋都市センター市民研究員
主任研究員

mukai-pic私は動物介在福祉という分野を専門としており、東海3県の病院や施設等をセラピードッグと共に訪問し、各対象者に対し療法やリハビリ、 認知症ケアや教育等の一環としてのサービスを提供するNPO代表をしております。又、同時に現役の介護職員・介護講師でもあります。

そうした専門性も相俟って、現在私が特に力を入れているのが「人と動物の共生」及び「高齢者とペット」の問題です。私が研究員として関わらせて頂いているのは、この2点の現代日本における大きな生命の課題に対し、私の人生の中で貢献していく為です。

動物の殺処分問題のみに留まらず、人を含めた生命が地球で共に暮らすという価値を根っこに据え、次の未来に起きる課題について、他の研究員や関連組織・関係者等々と議論を重ね、少しでも解決の足掛かりが掴めたらと願います。

氏 名 向 宇希 ( mukai hiroki )
所 属 NPO Animal‐funfair わんとほーむ 代表
-(http://wantohome.sakura.ne.jp/
日本健康医学会学会員
通所介護施設よかった工房わんデイ etc.
研究歴
  • 動物介在におけるレクリエーション活動が感情プロフィール(POMS)に及ぼす影響。
  • 動物介在におけるレクリエーション活動がポジティブ感情ネガティブ感情(PANAS)に及ぼす影響。
  • 動物のいる環境作りの一指標–動物との触れ合いによる老人保健施設入所者の「行動」と「気分」に関する研究。
  • A県Bグループホームにおける認知症の人への動物介在療法について
  • 動物介在活動による効果 ―認知症高齢者を対象として―
主な資格 介護福祉士・動物介在福祉士・ドッグトレーナー・トリマーetc
▼メディア取材
新 聞 中日新聞、読売新聞、東海経済新聞、日本一明るい経済新聞、四日市YOU報
テレビ NHK、CCNet、CTY 、ディスカバリーチャンネル、アニマルプラネット、東海、ケーブルネット
ラジオ CBCラジオ、FMわっちラジオ
雑誌 わんだFull、高齢者情報誌創美


映画「犬と猫と人間と」

日本で処分される犬と猫は年間30万頭以上。あなたは、犬と猫たちのことをほんとうに知ってますか?

動物愛護ポスター

里親募集団体

動物愛護ポスター

No!里親詐欺
社団法人中央政策研究所
Paw Prints!
動物収容データ検索サイト
Copyright© 2012 アニマルズ119 All Rights Reserved.